【最新刊】夢みる少年の昼と夜(新潮文庫)

夢みる少年の昼と夜(新潮文庫)
1冊

福永武彦

540円(税込)
ポイント 5pt

通常ポイント:5pt

帰りの遅い父を待ちながら優しく甘い夢を紡ぐ孤独な少年の内面を、ロマネスクな筆致で綴る「夢みる少年の昼と夜」。不可思議な死をとげた兄の秘密が、やがて自己の運命にもつながっていると知った若い女性の哀れ深い生を描いた「秋の嘆き」。ほかに「沼」「風景」「幻影」「一時間の航海」「鏡の中の少女」「死後」「世界の終り」「死神の馭者」「鬼」など、意識の底の彷徨を恐ろしいほどに凝視し、虚構の世界にみごとに燃焼させた珠玉の短編全11編を収録する。

続きを読む
提供開始日
2016/04/05
連載誌/レーベル
新潮文庫

レビュー

レビューはありません。

セーフモード