宗像教授伝奇考 7巻

完結

星野之宣

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

大自然の驚異に端を発し、時の流れと共に人間の野望や権力の象徴へと変わっていった空想上の生物、“龍”。今年はそんな龍をテーマとするため帰国した宗像教授だったが、東亜大学はあいつぐ不祥事による騒動で揺れ、学長の館林も地位を危ぶまれていた。その館林から、歴史学者でもある彼の著書『飛鳥時代の新研究』を送りつけられた宗像は、奈良県・飛鳥へと向かった。そこで、飛鳥時代の三つの謎を解明するよう館林から挑戦状をたたき付けられ、宗像はそれに“龍”を持って答えると宣言し…!?

続きを読む
  • 宗像教授伝奇考 全 7 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    宗像教授伝奇考 全 7 巻

    3,080円(税込)
    30pt獲得

レビュー

  • 2020/07/10Posted by ブクログ

    わりといつもの雰囲気で終わる最終巻。
    なんとなく《鉄の道》の仮説についての終止符が打たれるような形を予想して他ので意外でした。
    まあよく考えたらそう簡単に終止符が打てるわけでもないし、これからも宗像教...

    続きを読む
  • 2020/07/10Posted by ブクログ

    宗像教授シリーズの一つです。この伝奇考があって異考録に続くのですが,僕は異考録を先に読んでいましたので順番的には前後しました。しかし,長くても3話完結なので特に影響なく読みやすいです。

    歴史上の通説...

    続きを読む
[{"item_id":"A001630699","price":"550"}]

セーフモード