【最新刊】幼児化する日本は内側から壊れる

幼児化する日本は内側から壊れる
1冊

著:榊原英資

1,123円(税込)
ポイント 11pt

通常ポイント:11pt

「物事を単純に白だ黒だと決めつけて、どちらかを一方的に攻撃する、他人は自分の思い通りに動くものだと思い込む――そうした考えを持つのは、人間の幼児化です。クレーマーの増加はその表れでしょう。それに対する企業も、しばしば『謝りすぎ』ではないでしょうか。本来リーダーであるべき政治家も、大人であるべき中高年も、最近どこかおかしい。知的な面で人々の退化が進み、日本が内側から壊れてしまうことを、いま私は危惧しています」--著者・榊原英資氏が社会と人々を観察し、成熟とはどういうことかを論じます。

続きを読む

レビュー

3.2
4
5
0
4
1
3
3
2
0
1
0
  • 2018/10/23Posted by ブクログ

    元財務官 榊原英資氏による、現在の日本社会に対する辛口コメント集。現在の日本人の内向き思考やモンスター化する身勝手さを批判し、企業や社会もそれら身勝手な日本人に対して毅然とした態度をとることの必要性を...

    続きを読む
  • 2017/01/17Posted by ブクログ

    「我が意を得たり!」という感じ。豊田章男が創業家社長だから酷いとは思わないが、安倍首相を始めとした二代目政治家の体たらくといい、SNS、LINEに代表されるゆるいコミュニケーションといい、日本人の幼児...

    続きを読む
  • 2016/09/16Posted by ブクログ

     タイトル冒頭の「幼児化」が目に留まって読んでみた。頷ける点は多いが、人々の生き方を「大人」、「幼児」といった単純な言葉で区分すること自体、著者の主張に反するのではないかと思った。  第7章では、各民...

    続きを読む
もっと見る

セーフモード