武蔵無常

藤沢周

1,320円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    勝って、いかになる。殺して、いかになる……それでも武蔵は巌流島へ渡る。己の弱さと闘い、迷いと悔いに揺らぐ殺人剣の神髄に迫った、剣道四段の著者による鬼気迫る傑作!

    続きを読む

    レビュー

    • 2016/05/18Posted by ブクログ

      表面的に見れば、題材は宮本武蔵、佐々木小次郎の巌流島の決闘である。

      しかし、その闘いを表面的な戦いの物語として書いているのではない。
      武道を極める求道者としての武蔵が、一乗寺下り松の決闘を経て、悩み...

      続きを読む
    • 2016/06/08Posted by ブクログ

      武蔵に殺された僧が武蔵を惑わせる。武蔵と小次郎の戦い。

      最後まで読んだけど、なんだか文体が自分には合わないみたいだ。全然入りこめない。
      状況説明が少なすぎるから今どこでなにが起きてるのかも曖昧なまま...

      続きを読む
    • 2016/04/28Posted by ブクログ

      主に武蔵の内面の葛藤の話。歴史物も読みなれていないせいか、理解しにくかった。内容もあまり理解できず、どんなストーリーなのかもわからず。

    [{"item_id":"A001630439","price":"1320"}]

    セーフモード