【完結済み】壺中堂二代目主人物語 天上の眼

天上の眼

完結

1冊

きくち正太

699円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    骨董屋・壺中堂の二代目、幽庵。この少年は書画骨董、金銀財宝に食い物、はてはヒトの性根に至るまで、世の中ありとあらゆるモノの本質を見極める“目”をもっていた。いわくつきの骨董から思い出の一品まで、幽庵が真贋の裁きを下す――

    続きを読む
    ページ数
    239ページ
    提供開始日
    2016/04/01
    連載誌/レーベル
    バーズ

    レビュー

    4
    3
    5
    1
    4
    1
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2007/07/21Posted by ブクログ

      比類なき審美眼を持つ主人公幽庵君のばっさばっさと鑑定していく様はカッコいいの一言です。
      こんな目が私にもあったら…!
      本来「きりきり亭のぶら雲先生」の脇役だったのですが、きくち正太先生の趣味が高じて、...

      続きを読む
    • 2007/01/16Posted by ブクログ

      1巻を持っています。久しぶりに、おねえちゃんの漫画じゃない所が、わくわくしました。日本の美が、ぎゅっとつまっています。いつもは食べ物ばかりのきくち先生ですが、たまにはこういうのも、ぽっとあったかくなり...

      続きを読む
    • 2006/08/06Posted by ブクログ

      久しぶりに読みました、ぶらうん先生シリーズ。でも、あの時は夢中で読んでたのに、何だか今はうんちく多くて面倒になったような気が・・・こんなんだったかなぁ?と思ってしまいました。

    セーフモード