【最新刊】フライドチキンの恐竜学

フライドチキンの恐竜学

盛口満

990円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ※この電子書籍は固定レイアウト型で配信されております。固定レイアウト型は文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。鳥たちは恐竜そのものだという学説まであるのは、なぜだろう?著者がライフワークとする「骨の学校」を通して、鳥たちと恐竜との接点を探ってみると、身近なフライドチキンにも進化のナゾが見え隠れし、鳥たちの多様な生き様が見えてきた。日本の各地で講演会「骨の学校」を開く著者が、これまでの骨格標本作りのなかで考えた比較進化学。本書の主人公は、フライドチキンの骨! 鳥類は恐竜の子孫であるという学説をメインテーマに、実際に鳥類の骨が恐竜の骨とどこが似て、どこが違うのかを、骨格標本を作製しながら調べていく。扱う鳥類、恐竜、比較のための哺乳類などは限られているが、逆に身近な動物(食物)からでも進化のふしぎさが見えることに気づかせてくれる。

    続きを読む
    ページ数
    227ページ
    提供開始日
    2016/08/04
    連載誌/レーベル
    サイエンス・アイ新書

    レビュー

    • 2008/12/03Posted by ブクログ

      内容はんもう、言わずもがなのおもしろさ。詳しいしわかりやすい。
      団長が描くカラーイラストが十二分に堪能できる1冊。
      私は、この本をもとめて本屋を5件くらい巡りました。ソフトバンク新書、見つけにくいです...

      続きを読む
    • 2008/11/10Posted by ブクログ

      必ず右側は、ゆるいイラスト。理系じゃなくても楽しく読めます。読んだあと、フライドチキン店へ行きました!!!

    • ネタバレ
      2013/02/23Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く
    [{"item_id":"A001665216","price":"990"}]

    セーフモード