てれすこ 大江戸妖怪事典

著:朝松健

610円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    時は江戸、蘭方医の卵・栗木菊之助と、その幼馴染でこの世ならぬ存在が見える美江は、博覧強記だが正体不明の稲毛外羅先生の下で、『大江戸妖怪事典』の完成を目指すことに。妖怪が関わる不思議な事件を、二人は霊獣「お咲」とともに解決しながら、その妖怪を“収集”していく。ところが、菊之助と美江の行く手に、いかにも怪しげな男女が現われて邪魔をしはじめる。彼らの目的は何なのか。そして、その背後にいるのは……!?

    続きを読む
    • てれすこ 大江戸妖怪事典 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      てれすこ 大江戸妖怪事典 全 2 巻

      1,260円(税込)
      12pt獲得

    レビュー

    • 2015/07/20Posted by ブクログ

      第2弾。最後に新たな登場人物の予感…話しが進むならいいかな!対立する敵側はもうちょっと真面目にしたらどうか。

    • 2014/05/11Posted by ブクログ

      時代物にわけてみたが、ラノベのような。気楽に読めました。邪魔する奴らの目的がもっとはっきりすればなあ。

    • 2017/05/24Posted by ブクログ

      ザ・エンタメ時代物。時代物苦手という人でも読みやすいと思うし、時代物特有の「昔を描いた物語を読んだ」という満足感も私は得られました。
      あやかしが興す事件をキテレツなからくりでやっつけるという、分かりや...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A001629524","price":"610"}]

    セーフモード