【最新刊】その使い方、間違っています! フレームワークの失敗学

その使い方、間違っています! フレームワークの失敗学

1冊

著:堀公俊

850円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    フレームワークとは、物事を考える上での枠組みを表したものです。3C、4P、SWOT、PDCAといった「ビジネス・フレームワーク」は、今や仕事をする上で不可欠な道具です。すべての問題をゼロから考えていたのでは、時間がいくらあっても足りません。「こう考えれば分かりやすい」という先人たちの知恵を使わない手はありません。――「はじめに」より抜粋――しかし、ではなぜ、フレームワークを駆使したにもかかわらず、「課題が解決しない」「結果が陳腐なものになってしまう」「却って問題が複雑になった」という事態に陥ってしまうのでしょうか。著者は「フレームワークは料理のレシピのようなもの」「食べる人の好みや環境に応じて味を加減しなければ、美味しい料理をつくることはできない」と指摘しています。失敗事例を元に、美味しい料理をつくるために必要な「実践知」を培うことで、フレームワークの「本当の活用法」が学べる一冊。

    続きを読む
    提供開始日
    2016/04/01
    連載誌/レーベル
    PHPビジネス新書
    出版社
    PHP研究所
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    2.5
    2
    5
    0
    4
    0
    3
    1
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/03/16Posted by ブクログ

      フレームワークの名前がどんどん紹介されるんだけど、使い方の話はない。失敗の例も「ありきたりだな…」という感じで、全体的に目が滑る。

    • 2018/01/08Posted by ブクログ

      フレームワーク自体を覚えるのも大事だが、ケースによってどのフレームワークを使うのかの判断基準、フレームワークは絶対ではないことを理解したうえでハズレた場合の考え方などの注意点を挙げられている。デメリッ...

      続きを読む
    • 2017/02/23Posted by ブクログ

      著者の本は,要点が分かりやすい。
      だから多く読んできた。もちろん,フレームワークに関する本も,である。
      どんなツールであっても用途を間違えてはいけない,ということがよくよく分かった。
      金づちで釘は抜け...

      続きを読む
    開く

    セーフモード