【最新刊】【合本版】本日の騎士ミロク++ 全11巻

【合本版】本日の騎士ミロク++
お得1冊

著者:田口仙年堂 イラスト:高階聖人

4,585円2,292円(税込)
ポイント 22pt

通常ポイント:22pt

この作品はブラウザでは読めません。アプリでお楽しみください

「あのー、ビスマルク隊長」「なんだ」「…本当にここ、騎士団なんですか?どうして俺には、いや、この隊のみんなには剣が支給されてないんですか!?」俺、剣バカのミロクはバイトをクビになって困ってたところ、ジルサニア王国騎士団にもぐりこむことに成功! 式典で見かけたジェルメーヌ姫の美しさに衝撃を受けたまま、「赤目隊」に入ることに。ウサギの隊長ビスマルクや同僚の豪快アーニィ、不思議ちゃんフェリサといった変なヤツラにしごかれるうち、ジェルメーヌは超ガサツな少女ジュジュと知ってガックリ、帯剣はダメと言われ大憤慨。さらに国外へパシリを命じられた俺はブチ切れて―。田口仙年堂が描くハートフルファンタジー! 電子書籍のみで配信された短編集「本日の騎士ミロク+」も入った完全版です! 特典として高階聖人の描くカバーイラスト集を収録!※本作品は『本日の騎士ミロク』シリーズ全10巻、電子限定短編集『本日の騎士ミロク+』を収録しています。※本商品は1冊に全巻を収録した合本形式での配信となります。あらかじめご了承ください。

続きを読む

レビュー

3.3
3
5
0
4
1
3
2
2
0
1
0
  • 2013/10/01Posted by ブクログ

    単純バカ系のヒーローとツンデレ系の王女様の王道ファンタジーなのだが、結構面白い。 主人公ミロクの所属する赤目隊のメンバーもキャラが立っているし、どうしてミロクが剣を持たせてもらえないのかということも...

    続きを読む
  • 2012/01/15Posted by ブクログ

    どっかで見たことある著者名と思ったら、『吉永さんちのガーゴイル』の人か!あれはなぜか肌に合わず、1巻で挫折しましたが、これはまだいけそう。世界設定はありがちなものの、ただ一点、兎の上司がいるだけで、ち...

    続きを読む
  • 2011/09/23Posted by ブクログ

    さらっと読めるファンタジー。実際、読むの遅いのでさらっと読めてませんが、ライトなファンタジーでした。まあ、最後の辺りの戦闘場面はえぐい感じでしたが、そんなひどい表現ではなかったんで、さらっと読んじゃい...

    続きを読む

セーフモード