【最新刊】井上成美(新潮文庫)

井上成美(新潮文庫)

阿川弘之

1,034円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    昭和五十年暮、最後の元海軍大将が逝った。帝国海軍きっての知性といわれた井上成美である。彼は、終始無謀な対米戦争に批判的で、兵学校校長時代は英語教育廃止論をしりぞけ、敗戦前夜は一億玉砕を避けるべく終戦工作に身命を賭し、戦後は近所の子供たちに英語を教えながら清貧の生活を貫いた。「山本五十六」「米内光政」に続く、著者のライフワーク海軍提督三部作完結編。 ※新潮文庫版に掲載の写真は、電子版には収録しておりません。

    続きを読む
    提供開始日
    2016/04/01
    連載誌/レーベル
    新潮文庫
    出版社
    新潮社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • null巻2013/09/15Posted by ブクログ

      阿川弘之著の海軍提督三部作完結編。
      井上成美は、「山本五十六」、「米内光政」と共に日独伊三国同盟に反対し、米国との対戦に終始反対していた。また、開戦当時より日本の敗戦を予告し、敗戦前夜は終戦工作にも奔...

      続きを読む
    • null巻2007/02/10Posted by ブクログ

      阿川弘之による「最後の海軍大将」井上成美の伝記。

      戦前、戦中にその合理的かつ冷徹な目で対米戦争に勝利の可能性がないことを見いだし、戦争に一直線だった当時の日本の流れに抗って何を犠牲にしても戦争は避...

      続きを読む
    • null巻
      ネタバレ
      2018/09/05Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード