からん 7巻

完結

木村紺

648円(税込)
ポイント 6pt

自分の実力に目を向けず、金春に反発した京。そして、味わった報いと苦杯。だが、倒したい目標になったから柔道に打ち込めた――。九条京(くじょう・みやこ)、金春千成(かなはる・ちな)との再戦に挑む! その勝敗の先、京が手に入れるものとは……。柔道に出逢い、飛躍をとげた少女達の物語。ここに完結! 単行本だけの特典として、穂積喫(ほづみ・のり)の目を通して仲間達の姿を描く新エピソード、71ページも収録。

続きを読む
  • からん 全 7 巻

    未購入巻をまとめて購入

    からん 全 7 巻

    4,536円(税込)

レビュー

5
3
5
3
4
0
3
0
2
0
1
0
  • 2018/10/12Posted by ブクログ

    女子高柔道部の青春、いちおう完結。メンバーそれぞれの過去、物語を一通り語り終わったという感じ。無理矢理終わった感があるなぁ。

  • 2011/11/27Posted by ブクログ

    木村紺という人のマンガは、作品ごとにそのカラーをくるりと変えてしまう。でも、どれを読んでも木村紺だと思う。この人のマンガが大好きです。これからもっと膨らむことも出来た物語を、もっと掘り下げることも出来...

    続きを読む
  • 2011/09/24Posted by ブクログ

    連載終了は、これからなのに、という唐突なところで終わった感があったけど。自分を鍛え、さらに部員全体から持てるものを引き出し、さらなる高みへと引き出そうとする高瀬雅。新体操の経験、舞妓さんとして厳しくし...

    続きを読む
もっと見る

セーフモード