+DESIGNING VOLUME 42

+DESIGNING編集部

1,500円(税込)
ポイント 15pt

通常ポイント:15pt

購入へ進む

カゴに追加

『+DESIGNING』はCreativity(創造性)とProductivity(生産性)という2つの側面から、現場で活躍するデザイナーに役立つ情報を提供するデザイン誌です。 Creative Sideでは一線で活躍するデザイナーや事例、デザインの学びかた、アイデアの源になる情報を、Productive Sideでは印刷・出力・DTPにまつわる知識やアプリケーションの使いかたを取りあげることで、デザインのINPUTからOUTPUTまでをサポートします。 ●+DESIGNINGロゴ●目次●+DESIGNINGロゴ●目次●ハイクオリティオンデマンド DreamLabo 5000●+DESIGNINGロゴ●[特集]基礎力UP&実力UP! 実践 文字組み講座●タイププロジェクト 価値を変え、環境を整え、文化を支え、生活に根ざす。タイププロジェクトが目指す、文字の姿●[コラム]松田行正「読みやすさと文字組みの変遷」(1) 活版から写植へ(70年代後半~80年代後半)●見ているのに見えていない。デジタル組版のための文字の基本●モジコさんとグリフくんの文字編Q&A●[コラム]松田行正「読みやすさと文字組みの変遷」(2) 写植からDTPへ(80年代末~90年代半ば)●文字の並べ方を大切に、「本文」組版の基本を確実におさえる本文組版の基本●本文組版編Q&A●[コラム]松田行正「読みやすさと文字組みの変遷」(3) DTPの過渡期(90年代半ば~00年代半ば)●ディスプレイからナビゲーションまで広く使われる見出しの文字表現●見出し編Q&A●これを使う! おぢんの文字組アキ量設定●[コラム]松田行正「読みやすさと文字組みの変遷」(4) DTPの安定期(2000年代半ば~現在)●タイプバンク 教育の現場で誰でも見やすく、読みやすい書体・UDデジタル教科書体とは●祖父江慎×モリパス部 祖父江さんに聞きたい! いま気になる書体とモリサワ新書体のこと●+DESIGNINGロゴ●標準フォントで資料もきれいに! OFFICEアプリのデザイン&レイアウト●連載トビラ●文字もじかわら版「モリサワパスポート2016年新書体」「フォントワークスLETS PUTK」●印刷の誤差 Japan Color●ubies presents Practical Design Studio from Thailand●DTPの勉強会「INDD2016」「AdobeMAX」●デザインガール図鑑 大久保つぐみ/竹浪音羽/岡野 茜●アニメのデザインをカガクする「orange」「新潮文庫nex」「少年マガジンエッジ」ほか●Kaleido Lab. オレンジ&グリーンで色域を拡張・Kaleido Plus●おぢんの文字と組版 素朴な疑問 文字組みアキ量設定は万能なの?●+DESIGNINGロゴ●奥付

続きを読む
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

レビューはありません。

レビュー投稿

セーフモード