【最新刊】天藍歩廊

天藍歩廊

完結

後藤星

495円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

子供のころ「だんな様」に引き取られ、海に囲まれた小さな天藍街で仏師として暮らす青年イチ。陽気な親友・郵便屋のアロウ、イチと同じくだんな様に引き取られた仏師の卵・ユリシィ。静かで平和な天藍街に旅人ケンゴという男がやってきて――…? 心の葛藤や成長、仲間たちとの絆を描いた感動の物語。

続きを読む
ページ数
189ページ
提供開始日
2016/04/14

レビュー

レビューコメント
  • 天藍歩廊

    気になっていた絵師さん。初読み。この時代のこういう柔らかい絵と優しいお話は心底安心する。もういい大人なので気になってしまう点はあるものの、作品世界に入り込めた。違う作品も読んでみよう。

  • 天藍歩廊
    ネタバレ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 天藍歩廊

    【Kindle Unlimited】ある街で仏師として生活している主人公を軸に、その街にいる人達の視点で描かれている作品。旦那様の真の気持ちがわかって良かった。

  • 天藍歩廊

    台詞一つひとつが心に沁みた。人は他の人と関わることで、自分を見つめ直し、成長するのだなぁとしみじみ感じた。この街の特殊な設定のせいで4話までは閉塞感があるのだけど、最終話で一気に解放される気持ち良さっ...

    続きを読む
  • 天藍歩廊

    柔らかい優しい話だなぁとまったりしていたら、ケンゴの正体からぐぐっときた。世の中にはこんな見えない優しさや伝わらない想いもたくさんあるのかな。個人的にはアロウのプロ気質が好きだ。

セーフモード