【最新刊】わたしの蜻蛉日記

わたしの蜻蛉日記

1冊

瀬戸内寂聴

594円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

    通い婚の時代も今も、恋する女の苦悩は変わらない――。私小説の元祖といわれる『蜻蛉日記』。作家・藤原道綱母は、美と才能に恵まれながら、嫉妬深さゆえに夫・兼家や自身を追い詰めてしまう。彼女の半生記を通して、千年前の女たちの愛と性を読み解く。兼家を光源氏、道綱母を六条御息所に重ね合わせるなど、『源氏物語』を完訳した著者ならではの解釈も。古典名作の新たな魅力と出会える一冊。

    続きを読む
    提供開始日
    2016/04/01
    連載誌/レーベル
    集英社文庫

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード