【最新刊】彼方に竜がいるならば

彼方に竜がいるならば

上遠野浩平

880円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    戦地調停士シリーズ(別名:事件シリーズ)、二ヵ月連続刊行! 『殺竜事件』、『紫骸城事件』など、事件シリーズが現実世界に及ぼした影響とは? そして、そのとき「自動的な彼」は何を思う? 10年来ファンが切望していた伝説の短編集が、ついに刊行!

    続きを読む
    提供開始日
    2016/03/25
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫
    出版社
    講談社/文芸
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 彼方に竜がいるならば
      ネタバレ
      2016/07/11Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 彼方に竜がいるならば2016/02/06Posted by ブクログ

      事件シリーズや、ブギポシリーズ、短編で重要だったのになかなか描写されないキャラクターが魅力的に出てきます。
      ストーリーも面白くて、既刊の話にまさかの裏側が・・・!という、今まで上遠野さんの本を読んでき...

      続きを読む
    • 彼方に竜がいるならば2016/02/27Posted by ブクログ

      面白かった。ただ、本書はいわばB面集で、A面(今まで発表されたシリーズ作品)の内容を私があまり覚えていないので、半分くらいしか楽しめてない気がする。残念。

    開く

    セーフモード