【最新刊】反逆 (下)

反逆

2冊

遠藤周作

671円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    なんたる上さまの冷酷―― 命乞いをする幼な子の首を刎ねた信長、秀吉と光秀、2人の心理的競い合いを楽しむ信長。信長を討つことは天の道! 光秀は長い間心に沈澱していた反逆の囁きから解き放たれた……。戦いの果てにみた人間の弱さ、悲哀、寂しさを、そして生き残った村重、右近らの落魄の人生を描く。

    続きを読む
    提供開始日
    2016/03/25
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    3.9
    39
    5
    11
    4
    16
    3
    12
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/07/08Posted by ブクログ

      荒木村重を描いた上巻は面白かった。明智光秀を描いた下巻はアッサリ。村重の妻「だし」が魅力的に描かれ、主役を食っている。

    • 2019/06/27Posted by ブクログ

      ★3.5。
      荒木村重の話をもう少し詳細にやってくれるかと思ったら違いました、、、
      この作品って要するに信長という日本史上の特別な異人から放たれる普通の人々の悲哀の物語集ということなのか。現在と同じです...

      続きを読む
    • 2019/06/27Posted by ブクログ

      ★評価は再読了後に。
      この本、高校時代以来の再読かと、初遠藤周作作品だったんですよね、当方にとって。
      感慨深いとともに、自分が歳を取って扱われる題材に対する基礎的知識が曲がりなりにもそこそこ身に付いた...

      続きを読む
    開く

    セーフモード