ビールをくれ

片岡義男

275円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    夏だから、というだけでなくて、ノドが渇く場面だ。ビールをくれ ■この若さでなぜそんな部屋数の多い家に住めるのか。そんな現実的な疑問は物語を快適に読むための好奇心に変えたほうがいい。たくさんの部屋。いくつも角を曲がる廊下。そして、どこから見ても死角になっているバルコニー。楽しくもご都合主義に満ちた舞台は、整った。季節は夏。まずはビールで乾杯。 そして乾杯のあとの、男1人と女2人だ。 【著者】片岡義男:1939年東京生まれ。早稲田大学在学中にコラムの執筆や翻訳を始め、74年『白い波の荒野へ』で作家デビュー。75年『スローなブギにしてくれ』で野生時代新人賞を受賞。ほか代表作に『ロンサム・カウボーイ』『ボビーに首ったけ』『彼のオートバイ、彼女の島』など多数。

    続きを読む

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビューを投稿する
    [{"item_id":"A001627478","price":"275"}]

    セーフモード