介護離職―週刊東洋経済eビジネス新書No.153

編:週刊東洋経済編集部

330円(税込)
1%獲得

3pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

クーポン利用で【50%OFF】 165(税込)で購入できる! 6回利用可能

初回ログインでもらえる50%OFFクーポン

獲得

突然降りかかった介護と仕事の両立に行き詰まる──。 アベノミクス新3本の矢に盛り込まれた「介護離職ゼロ」。しかし、単純にサービスや施設を増やせば済むわけではない。やむにやまれぬ事情で一人で介護を抱え、破綻寸前にまで追い詰められるケースもある。そうした介護の現実にも目を向けなければ、「ゼロ目標」は画餅に帰すだろう。 介護離職の過酷な実態に迫り、両立問題への対応策を探る。 本誌は『週刊東洋経済』2015年11月21日号掲載の30ページ分を電子化したものです。●●目次●●仕事と両立できますか?【ルポ】その日は突然訪れた。私と介護離職「仕事も介護もつらい首を吊ろうと思った」再就職先でパワハラ。朝は3時から食事作り家庭は崩壊寸前に…。一度は退職を決意「正しい選択だったか」。早期退職で父と同居介護と距離を置くため、24時間のヘルパー態勢2カ月は仕事にならず。伯母介護に翻弄されるInterview「父は要介護4。リハビリ“中断”が本当に痛かった」経済アナリスト・獨協大学教授●森永卓郎3分でわかる! あなたの離職危機転ばぬ先の杖 介護7つの鉄則手探りで積み上げた! “達人”に聞く両立のコツ 平日2時間、休日5時間? 介護離職の境界線Interview「家族介護者の役割を見直していく必要がある」三菱UFJリサーチ&コンサルティング主席研究員●矢島洋子3タイプでスッキリ理解! 介護にかかるお金変わる企業の介護支援老人ホームの選び方。悪質な施設に気をつけろ!

続きを読む

セーフモード