アウトサイダー・プラモデル・アート―アオシマ文化教材社の異常な想像力―

有田シュン/吉野正裕/太田幸彦

1,672円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。既存のアニメスケールプラモデルの概念を覆し、「創造のプラモデル」を標榜した青島文化教材社。「ガンプラがつくれないならオリジナルロボットをつくろう」「版権を買って原作に忠実なプラモをつくるより、合体ロボットにしちゃおう」という、極めて野心的で極めて創造性の高いプラモメーカーが生み出した、異形にして今見ると圧倒的にクールなプラモ群を紹介するビジュアルブック。

    続きを読む

    レビュー

    • 2015/03/29Posted by ブクログ

      期待してたんだけど。
      企画はいいと思うのだが、結局なんだったんだという感じ。アトランジャーとか、ヤマト、タイガーシャークあたりはむっちゃ懐かしい。

      それ以上のもんではない。

    • 2019/08/09Posted by ブクログ

      70年代末期から10年ほどのアオシマ製プラモたち。イデオンとかダイターンの金型だけ流用して別のオリジナルメカとして売ってたってすごいな。
      「アオシマニュース」82年6月号の中で「消費者の物ばなれ・TV...

      続きを読む
    [{"item_id":"A001626996","price":"1672"}]

    セーフモード