【最新刊】追尾~みちのく麺食い記者・宮沢賢一郎~

宮沢賢一郎シリーズ

相場英雄

671円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    舞台は東北自動車道、驚愕のノンストップ誘拐捜査!岩手県雫石高原を目指していた大手進学塾・首都圏ゼミナールの強化合宿バスがハイジャックされた。人質は、難関中学合格を目指す小学五年生三十名。犯人は身代金十億円を要求する。車内には、停職中の警視庁捜査二課管理官・田名部昭治も娘とともに同乗していた。 大和新聞東北総局遊軍記者の宮沢賢一郎は、犯人グループが金融取引の専門知識を悪用して身代金奪取を企てていることに気づく。警視庁捜査一課特殊班捜査係(SIT)、特殊急襲部隊(SAT)をも翻弄する身代金受け渡しスキームを、宮沢と田名部は阻止することができるのか。バスは東北自動車道を北上、タイムリミットが刻一刻と迫る! すぐれた警察小説にして映画『スピード』も顔負けのノンストップ・サスペンス。誘拐ミステリーの新たな傑作が、文庫書き下ろしで誕生!

    続きを読む
    提供開始日
    2017/03/31
    • 宮沢賢一郎シリーズ 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      宮沢賢一郎シリーズ 全 2 巻

      1,430円(税込)
      14pt獲得

    レビュー

    3.8
    12
    5
    3
    4
    4
    3
    5
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2016/03/18Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2014/10/05Posted by ブクログ

      「みちのく麺食い記者シリーズ」。
      岩手に向かう進学塾の合宿のバスがバスジャックされ、身代金を要求される事件が発生。偶然にもそのバスには捜査二課の田名部が乗り合わせていた。東北道を北上するバスと事件を追...

      続きを読む
    • 2020/01/23Posted by ブクログ

      解説に、ミステリー作家がミステリーの要素を「付け足し」と言ってしまうほどの現実。とあった。帯には「これを書かねば、一生前には進めないと思った。」という相場さんの言葉。震災からもうすぐ9年、未だに復興半...

      続きを読む
    開く

    セーフモード