【最新刊】「来ちゃった」

「来ちゃった」

1冊

酒井順子(文)/ほしよりこ(画)

682円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    山へ!海へ!裏へ!端っこへ!の女子旅日記。著書多数、超人気エッセイスト・酒井順子さんと、『きょうの猫村さん』で人気爆発の超人気漫画家・ほしよりこさん。ふたりが選んだ目的地は、「出生率1位の地」「寅さんが最後に行った地」「こけし工人がいる温泉」etc.ど真ん中よりも端っこへ。限りなくニッチなデスティネーション(目的地)ばかり。行った先ではリュックひとつ背負って、灼熱の太陽に焼かれながらサトウキビ畑のなかで自転車をひたすらこいだり、藁ぞうりに白手袋をはめ、ロープにつかまって岩をよじ登ったり、船酔いで顔面蒼白になったり――いろんな意味で「来ちゃった…」とぽつり、つぶやいてしまうような、近くて遠い国内旅35+海外2か所、計37の旅の記録を1冊に詰め込み人気を博した単行本が文庫になりました。文庫化に際し、2015年に旅したばかりの「インド マハラジャ・エクスプレス紀行」もあらたに収録。あたりまえの観光地を訪ねる旅にはもう飽きてきた大人女子の皆さん、今度はこんな渋い目的地へ、ゆるーい旅をしてみませんか?【ご注意】※この作品はカラ―イラストが含まれます。

    続きを読む
    提供開始日
    2016/03/25

    レビュー

    3.6
    6
    5
    1
    4
    4
    3
    0
    2
    0
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2018/06/09Posted by ブクログ

      マニアックではあるけれど、テーマを持った旅なので、訪れてみたい場所がいろいろあった。ルートや泊まったところもチラリと書かれているので、ぜひ真似したい。
      再訪が一番贅沢な旅に共感。

    • 2018/03/03Posted by ブクログ

      この人の旅行好きは鉄道に限らないようだ。文字どおり日本の隅々の地の果てまで、バスに乗ることも。大和八木から新宮までの路線バス体験乗車も興味深い。沖縄県宮古島の更に離島多良間島まで。ここまで旅をできて、...

      続きを読む
    • 2018/02/02Posted by ブクログ

      行くとこがマニアックすぎて私もここ行ってみたいって思ったとこがなかった。
      あと最初に3人旅だと書かれてるのに本文では全然そんな気配がなくてひとり旅みたいに書かれてるのがそわそわする。

    開く

    セーフモード