バルカンの花、コーカサスの虹

蔵前仁一

1,650円(税込)

この作品はブラウザでは読めません。アプリでお楽しみください。

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    日本人にはあまり馴染みのないバルカン諸国、コーカサスは、どこか危険で紛争の絶えないところという印象を受ける。実際に旅してみると、紛争の傷跡が残っているところもあれば、多くの観光客が押しかける観光地もあるなど、多彩な彩りを見せる。蔵前仁一が各地を旅して、人々の生活や見どころなどを紹介する。

    続きを読む

    レビュー

    • 2014/11/01Posted by ブクログ

      私の中で今一番熱いコーカサス。旅行に関する書籍が少ない中、目に付けば片っ端から読んでいるが、これは読み応えもあり良かった。ただ同じように旅するのはちょっと難しそうだけど。
      後書きにあった「旅が出来ると...

      続きを読む
    • 2015/04/07Posted by ブクログ

      旅行人で掲載された内容とは知らず、手に取った。
      最終章を読んでいると、読んだことが有る気がして、ようやく気づいた。
      コーカサスやバルカン半島には、とても憧れるが、これから行く機会を作れるかどうか難しい...

      続きを読む
    • 2014/08/27Posted by ブクログ

      アルバニアとグルジアに行ってみたくなった
      ルーマニアの私の短い滞在ではわからなかった経済的なことなどがわかった、また田舎の方をゆっくり訪れたくなった

    開く
    [{"item_id":"A001626846","price":"1650"}]

    セーフモード