【最新刊】警視庁特例捜査班 幻金凶乱

特例捜査班

著者:矢月秀作

704円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    警視庁マネーロンダリング対策室長の一之宮祐妃は、疑惑の投資会社を内偵するべく最強にして最凶の〈チーム〉の招集を警視総監に申し出る―。 仮想通貨をめぐる犯罪に切り込む、特例捜査班の活躍を描く!

    続きを読む
    提供開始日
    2019/08/23
    連載誌/レーベル
    角川文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ミステリー
    • 特例捜査班 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      特例捜査班 全 2 巻

      1,408円(税込)
      14pt獲得

    レビュー

    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      全員ワケありと言うことで、メインとなる登場人物たちは元犯罪者たち。詐欺師の沢村。パソコンおたくの光野。女性ながら元傭兵の神園。元暴力団の村越。
      4人で仮想通貨詐欺を立証していく。

      暴力団の資金源が仮...

      続きを読む
    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      矢月秀作『警視庁特例捜査班 幻金凶乱』角川文庫。

      シリーズ第2弾。まあまあかな。詐欺師の沢村、天才的オタクの光野、元傭兵の神園、そして元暴力団幹部の村越が警視庁の一之宮祐妃警視正の元に集結。元指定暴...

      続きを読む
    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      2001年に発売された『チーム 女警視・渡辺暢子捜査ファイル』を大幅加筆訂正、改題、文庫化。

      首都圏で発生した密造銃による連続殺人事件。警視庁組織犯罪対策部の一之宮祐妃は四人の男女の受刑者を召集し、...

      続きを読む
    開く

    セーフモード