【最新刊】やめたくてもやめられない人 ちょっとずつ依存の時代

やめたくてもやめられない人 ちょっとずつ依存の時代

1冊

著:片田珠美

620円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    一度○○にはまると、なぜ抜け出せなくなるのか? 覚醒剤や抗うつ薬の安易な乱用はなぜ起きるのか? 薬物依存の怖さがこれだけ喧伝されていながら、それでもドラッグに手を染め、「やめたくてもやめられない」状態に陥る人々が少なくないのはなぜなのか? 浮き沈みの激しい世界でドラッグを手放せなくなる芸能人。結果を出すためにドーピングも辞さないスポーツ選手。好奇心から薬物に手を出し、その快感を忘れられなくなる若者。合法薬物リタリンやSSRIを覚醒代わりに希求する人々。ADHDやうつ病の治療のための「維持療法」によって薬が手放せなくなる患者。ギャンブル、インターネット、ゲーム、買い物などの薬物なき依存症……。『他人を攻撃せずにはいられない人』の著者が、上記のようなさまざまな事例を交えながら、「依存症」の根底に潜む願望や幻想を生み出した現代社会の構造と問題点、さらに依存症の時代を生き抜くための処方箋を探る。

    続きを読む
    提供開始日
    2016/03/25
    連載誌/レーベル
    PHP文庫
    出版社
    PHP研究所
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    3
    2
    5
    0
    4
    0
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/02/14Posted by ブクログ

      辛い時期を薬物で乗り越えるよりも、それならば、逃げる事も一つの手ではないか?という作者の意見に賛成します。

    • 2017/01/02Posted by ブクログ

      薬物やギャンブルがなぜやめることができないのか? 具体的な薬物や事件を例に挙げ説明されている。

      大切なのは自己愛的イメージと現実の自分との間に折り合いをつけ、諦めることを程よく受け入れて行くこと。...

      続きを読む

    セーフモード