【最新刊】不協和音 京都、刑事と検事の事件手帳

不協和音 京都、刑事と検事の事件手帳

1冊

著:大門剛明

620円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    兄・炎の刑事vs弟・氷の検事。土壇場で自白を覆す容疑者。伝説のスリの意外な正体。同時に発生する銀行強盗と誘拐事件。実直な警官の無謀な追走。放火魔の供述に秘められた真相……。刑事だった父は、本当に冤罪を生んだのか――。京都府警捜査一課の川上祐介は、妻を殺したと自白しながら、黙秘に転じた被疑者に手を焼いていた。そこへ、京都地検から「不起訴」の連絡が届く。それを決めた担当検事は、父が違法捜査を疑われて失職した際に別の家の養子となった弟の真佐人だった。不起訴に怒る祐介に、真佐人は意外な一言を返す。刑事と検事、それぞれの信念がぶつかり合う連作ミステリー。

    続きを読む
    提供開始日
    2016/03/25
    連載誌/レーベル
    PHP文芸文庫
    出版社
    PHP研究所
    ジャンル
    ミステリー

    レビュー

    4
    5
    5
    2
    4
    1
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/10/30Posted by ブクログ

      テレビドラマ化されるということで購入。

      てっきり一つの事件を軸にした長編ミステリーかと思いましたが、全5章からなる連作短編集でした。連続ドラマ向きで、各章ごとで起きる事件を解決していく構成になってい...

      続きを読む
    • 2019/10/30Posted by ブクログ

      2020年ドラマ放送で話題
      田中圭さんと中村倫也さんが生き別れの兄弟に、
      ドラマスペシャル共演で話題の一冊!

    • 2018/10/01Posted by ブクログ

      真面目な刑事だった父が起こした違法捜査。
      それが原因となり、幼い兄弟は、別れて暮らすことに...

      長じて、兄の祐介は、京都府警の刑事となり、弟の真佐人は、京都地検の検事に。

      そして、ある事件をきっ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード