【最新刊】元裁判官が明かした司法の絶望的状況「最高裁は権力のポチだ」

元裁判官が明かした司法の絶望的状況「最高裁は権力のポチだ」

1冊

瀬木比呂志

110円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    東京地裁や最高裁などに勤務したエリート裁判官が命を賭して書いた渾身の司法批判の書。司法による立法、行政の適切な監視など行われておらず、裁判所や裁判官は憲法の番人ではなく権力の番人,忠犬と堕している! ●元裁判官による渾身の司法の現状批判●日弁連の姿勢も問題が大きい●統治と支配の根幹に触らない日本の裁判所●全体が劣化している日本のシステム●司法だけでなく国民にも責任がある●一人の裁判官でガラッと変わる?

    続きを読む
    提供開始日
    2016/03/25
    連載誌/レーベル
    e-ノンフィクション文庫

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビュー投稿

    セーフモード