【最新刊】シャッター・マウンテン

シャッター・マウンテン

1冊

著者:北林一光

704円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    北アルプス、“瞑りの楽園”に突如起こった地滑り。山小屋の経営者久作らは、山のいつもとは違う不吉な気配に戦いた。蝙蝠や蜻蛉の大量発生、幽霊の目撃談。次々と起こる不可解な出来事、ついに死者が--。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/03/04
    連載誌/レーベル
    角川文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    3.3
    6
    5
    2
    4
    0
    3
    2
    2
    2
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/02/21Posted by ブクログ

      前の2作はそれぞれのテーマがあって、その恐怖に向かって行ってたけど、今回は何でもありだ。え、幽霊?
      最初に熊が出てきたから第一作目の続きか!?と思ったら違った。
      天災で山のホテルに閉じ込められた!山小...

      続きを読む
    • 2019/01/13Posted by ブクログ

      前作2作品を読み、この作品を読み始めてから、作者がお亡くなりになったと知りました。

      内容については、好き嫌いが分かれる作品だ思います。かくいう私も、SFホラーっぽい内容に途中からお腹いっぱいになりま...

      続きを読む
    • 2018/08/31Posted by ブクログ

      「恐い。やめられない!」という、

      この帯をみたら買わずにいられなかった。。。



      北アルプス、漆沢渓谷は、登山客たちで賑わっていた。

      山小屋の経営者、久作は、いつもとは違う不吉な気配を感じつつ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード