オーブランの少女

著:深緑野分

693円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    比類なく美しい庭園オーブランの女管理人が殺害された。犯人は狂気に冒された謎の老婆で、犯行動機もわからぬうちに、次いで管理人の妹が自ら命を絶つ。彼女の日記を手にした「私」は、オーブランに秘められた恐ろしい過去を知る……楽園崩壊に隠された驚愕の真相とは。第7回ミステリーズ!新人賞の佳作となった表題作の他、醜い姉と美しい妹を巡るヴィクトリア朝犯罪譚「仮面」、昭和初期の女学生たちに兆した淡い想いの意外な顛末を綴る「片想い」など、異なる場所、異なる時代を舞台に“少女”という謎(ミステリ)を描き上げた、瞠目のデビュー短編集。/解説=瀧井朝世

    続きを読む

    レビュー

    • ネタバレ
      2016/12/08Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2019/04/12Posted by ブクログ

      日本人の作家が書いたことに驚き。
      作者名を明かされずに読んだら海外作家だと誤解してた。それくらい異国の雰囲気作りが巧い。

      どれも少しずつテイストが違って面白かったが表題作には衝撃を受けた。
      花々咲き...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2019/01/22Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く
    [{"item_id":"A001626235","price":"693"}]

    セーフモード