【最新刊】日本とユダヤ 聖徳太子の謎

日本とユダヤ 聖徳太子の謎

久保有政

1,425円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    日本仏教の祖である聖徳太子の伝説には不思議なことにキリスト教の影響がある。イエスと同じく王家の血を引きながらも、馬小屋で生まれ、後に大工として崇拝され、そして未来予言を行ったという。知られざる日本とユダヤの歴史を古代神道の視点から分析する。

    続きを読む
    提供開始日
    2016/03/19
    連載誌/レーベル
    ムー・スーパーミステリー・ブックス
    出版社
    学研
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    • 2020/06/24Posted by ブクログ

      失われたイスラエル10支族が日本民族の始祖との論を基礎に、聖徳太子の実相に迫る。史跡の検証を踏まえ、書き換えられた歴史の裏に迫る勢いがある。

    • 2020/06/24Posted by ブクログ

       歴史とは常にその時代の権力者によって都合の良いように書き換えられるもの。安易にユダヤやキリスト教と結び付けるのもいかがなものか。特に今のユダヤは日本を併合しようと手ぐすね引いて待っている。それにより...

      続きを読む
    • 2020/06/24Posted by ブクログ

      本書に出会う前から、聖徳太子を追求し気になる点をクリアにする出歩きをしてきた中で、自身が結論づけてきたことがこのように書籍となっておりびっくりした。神仏習合により日本を統率するデザインを描き実践してき...

      続きを読む

    セーフモード