【最新刊】宇宙戦争

宇宙戦争

1冊

著者:H・G・ウェルズ 訳者:小田麻紀

540円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

    イギリスの片田舎に隕石らしきものが落下した。地上にあいた巨大な穴の中から現れたのは醜悪な生き物。それが火星人の地球侵略の始まりだった。SF史に燦然とかがやく名作中の名作。

    続きを読む
    提供開始日
    2016/03/25
    連載誌/レーベル
    角川文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    3.4
    9
    5
    1
    4
    4
    3
    3
    2
    0
    1
    1
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2016/12/30Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • ネタバレ
      2016/10/16Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2014/12/27Posted by ブクログ

      現在の科学知識からすればん?と思うようなところもあるが、それでも異星人の侵略に対する人々の反応や心理などは読んでいてすごいなと思った。

    開く

    セーフモード