【完結済み】トーキョーエイリアンブラザーズ 1巻

トーキョーエイリアンブラザーズ

完結

真造圭伍

605円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

ある夜、未明。東京の空に、隕石が光を放ち落下する。そんなことを知ってか知らずか、同じ空の下、悠々自適に暮らす主人公がいた。どこか抜けてて、だけどイケてる大学生、彼の名は田中冬ノ介。ナンパで出会った女の子と早速ホテルへ繰り出す冬ノ介。そこに突如現れたのは――― どうみても「地球外生物」!! その生き物は冬ノ介をこう呼んだ。曰く、「弟よ」…… 彼らの目的は「地球移住計画」。計画発動に向けて、未知なる生物「人間」を学ばねばなりません。さあ、この星に暮らすすべての人類へ捧ぐ、世界一ユカイで宇宙一ポップな、宇宙人兄弟のトーキョー探訪記、開幕です!

続きを読む
ページ数
225ページ
提供開始日
2016/03/18
連載誌/レーベル
ビッグコミックスピリッツ
出版社
小学館
ジャンル
青年マンガ
  • トーキョーエイリアンブラザーズ 全 3 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    トーキョーエイリアンブラザーズ 全 3 巻

    1,815円(税込)
    18pt獲得

レビュー

  • 2018/10/04Posted by ブクログ

    ドラマきっかけで読みました。
    ドラマで夏太郎をやっていた戸塚くんのふぁんなのですが、夏太郎のビジュアルが戸塚くんすぎて、夏太郎が戸塚くんなのか、戸塚くんが夏太郎なのか混乱してきます(笑)

    マンガの夏...

    続きを読む
  • 2020/01/31Posted by ブクログ

    「休日ジャンクション」がよかったので手を伸ばしてみた。
    面白い。
    題材もキャッチー。
    そしてキャラクターの可愛さ。女の子だけでなく男の子も。
    さらに背景の描き具合。
    ぞくぞく読んじゃおう。

  • 2019/06/01Posted by ブクログ

    カルチャーに殺されてしまった真造圭伍という読後感。あの傑作「みどりの星」と同じ作者の手によるものだとは信じられない。箸にも棒にもかからないほどつまらないというわけでは到底なく、それが本当に嫌。

[{"item_id":"A001624692","price":"605"}]

セーフモード