カストロとフランコ ──冷戦期外交の舞台裏

細田晴子

770円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    社会主義革命を成し遂げたキューバの英雄カストロ、スペイン人民戦線を打倒し長く独裁体制を敷いたフランコ。一見したところ正反対の両者には密かな、そして強いつながりがあった。強固な反米意識と愛国心、そしてスペイン・ガリシア地方にルーツを持つこの二人に注目してこそ、初めてキューバ革命以降のアメリカ・キューバ・スペイン間の複雑な外交関係が読み解けるのだ。未開拓の外交史料を駆使して、冷戦下の国際政治の舞台裏を明かし、危機を回避した二人の実像に迫る。

    続きを読む

    レビュー

    • 2017/04/08Posted by ブクログ

      フィデル・カストロとフランシスコ・フランコ。片やキューバ革命を
      主導した革命家、片やスペイン内戦後に権力を握った独裁者。

      対極に位置するはずのカストロのキューバとフランコのスペインは
      東西冷戦...

      続きを読む
    • 2016/07/03Posted by ブクログ

      スペインとキューバの歴史を、それぞれの国の独裁者を通して再考する取り組み。元外交官から学者に転じた日本人女性の著書だからか、とても読みやすかった。やはり、歴史を学ぶことは人間を学ぶとである。本作は、教...

      続きを読む
    • 2016/08/03Posted by ブクログ

      カストロとフランコ、キューバとスペインという、第二次世界大戦から冷戦期にかけてどちらかというと脇役だった2つに焦点をあてて歴史をみていく。2人の間にはガリシアやカトリックなどの精神的な共通点があったの...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A001624290","price":"770"}]

    セーフモード