きゃっつ ~四畳半ぶらぶら節~

羽生山へび子

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    其処は大江戸、柳町。煩い大家の長屋の一角に住まうは、仕事もせずぷらぷら過ごし、隙あらば色仕掛けしてくる居候・弥源治と、そんな弥源治を養う人気魚売りの清二だ。けれどある日、弥源治が子猫を拾ってきて? 【カバー下のおまけマンガ(2P)を巻末に収録配信!!】 ※この作品は大洋図書HP「b’s-garden」にて連載している『きゃっつ』に描き下ろしを加えたものです。

    続きを読む
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    4.7
    4
    5
    3
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2016/05/27Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2016/04/18Posted by ブクログ

      へび子さんの持ち味は郷愁の様に後ろ向きではない「昭和臭」だったのだが、江戸の街の活気溢れる人情風味も凄く合っていて、作者の人間が好き、と言う気持ちが猫として描かれていて独創的。単に猫にしてみましたで終...

      続きを読む
    • 2016/03/28Posted by ブクログ

      猫で江戸でBL。どうしてこうなった。

      最初ギャグだと思って読んでいたのが、いつの間にか、「つ」の字状のものを頭に載せた珍妙な猫っぽい二足歩行する生き物に慣れてしまい、清二が男前って言われたらお、男前...

      続きを読む
    開く

    セーフモード