悪魔が来りて笛を吹く

著:横溝正史

1,760円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    没落貴族を震撼させる悪魔誕生の禁忌(タブー)フルート奏者・椿英輔子爵が謎の失踪、一ヵ月後に遺体となって発見される。「このうちには悪魔が棲んでいる」失踪直前に娘に語った言葉は何を意味するのか。 子爵作曲のフルート曲と共に始まる連続殺人事件。貴族達がかくしている世にもおぞましい「悪魔誕生」の秘密とは?! 戦後、全ての特権を剥奪された貴族階級を舞台に、「閉鎖された田舎」とは一味違った雰囲気でおくる本格探偵小説!

    続きを読む

    レビュー

    • ネタバレ
      2011/12/25Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2009/04/15Posted by ブクログ

      やっぱり王道。火曜サスペンス。
      途中で犯人はわかったけど、
      それでもぐいぐい引き込まれた。

      金田一氏の帽子は、誰か直してくれたんでしょうか?

      ---------------------------...

      続きを読む
    • 2011/05/09Posted by ブクログ

      金田一シリーズの中でも特に好きな作品。何回読んでも面白くて仕方ない。斜陽と呼ばれる貴族たちの、閉じられた世界の陰鬱な雰囲気が大好きすぎる。金田一が西へ調査に行くあたりからの展開がジェットコースターです...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A001623895","price":"1760"}]

    セーフモード