気まぐれスターダスト

著:星新一

1,320円(税込)
1%獲得

13pt(1%)内訳を見る

    前人未到のショート・ショート1001篇という偉業を達成した星新一。だがさすがに長い作家生活のなかで、短編集から取りこぼされる作品も多かった。本書は、そんな星くずたちを拾い集めたファン待望の拾遺集である! デビュー以前に書かれた真の処女作「狐のためいき」から、初期の力作「憎悪の惑星」「火星航路」、1001篇到達後の「担当員」まで、バラエティ豊かな全20篇! さらに幻のジュニアSF集『黒い光』から、後に再録されなかった6篇を一挙に収録、巻末には完全著作リストを付した決定版!

    続きを読む

    レビュー

    3
    2
    5
    0
    4
    0
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2012/01/15Posted by ブクログ

      星新一の澱というか迷走の軌跡というか、全肯定できるファンじゃないと少し引いてしまうような趣向、出来の作品集。
      こういう作品もあるんだ、という、全て読みつくした後に読むなら良し。

    • 2008/11/30Posted by ブクログ

      この本は学校の先生が紹介してくれた
      星新一さんという方のショートショートが
      たくさん集まっています。

      星さんはショートショートで有名な方のようですね。
      短いお話は結構好きで
      しかも、最後に結構大きな...

      続きを読む

    セーフモード