【最新刊】面白ければなんでもあり 発行累計6000万部――とある編集の仕事目録

面白ければなんでもあり

1冊

著者:三木一馬 イラスト:abec

1,320円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    『とある魔術の禁書目録』、『ソードアート・オンライン』、『灼眼のシャナ』、『魔法科高校の劣等生』、『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』――電撃文庫の大ヒットタイトルを次々生み出してきた編集者・三木一馬。その裏に隠された秘密『どうしてこの作品は面白いのか』『なぜ作品はヒットするのか』『担当作が売れなかったときの向き合い方』をはじめ、『失敗してしまった仕事への取り組み方』『激務にどう向き合い、どう考え方を変えていったのか』に至るまで、『面白ければなんでもあり』を元にした『発想が広がる仕事術』。最弱で最強の働き方のすべてが綴られた一冊。

    続きを読む
    提供開始日
    2016/03/17
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    3.7
    9
    5
    4
    4
    1
    3
    3
    2
    0
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2018/11/28Posted by ブクログ

      とても情熱のある方みたいで、担当してもらった作家さんは売れる売れないに関わらず一緒に仕事ができて、幸せだろうなと思う

    • 2018/04/09Posted by ブクログ

      もろ今の仕事に直結する部分が多く、期待したよりも面白かったし、読んでよかった。
      当たり前の話だが、三木さんが作家の才能を愛していて、それをなんとか売り出そうとしてきた結果が仕事に繋がっているんだな、と...

      続きを読む
    • 2018/02/22Posted by ブクログ

      名物編集者三木一馬氏による半自伝的創作論(といっていいかな)。クリエイティブに携わる人には参考になる。

    開く

    セーフモード