隷属の闇

著:愁堂れな 画:奈良千春

637円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    麻薬捜査官。竜野真紀は、大がかりな麻薬取引の情報を掴むが、摘発直前で突然拉致され、香港へ連れ去られてしまう。マフィアのボス・王の屋敷に監禁され、お前は親友に売られたのだと告げられるが、真紀は頑なにその言葉を信じようとしなかった。「刑事である弟や親友が必ず助けに来る」その真紀の思いを踏みにじるように王は、「俺から解放して欲しければ、お前が頑固に信じている親友や弟を殺してくれと乞え」愛玩具として王に嬲られ、凌辱の限りを尽くされる真紀を、さらに卑劣な条件で追いつめてくる。人を信じようとする男と、信用しない男。二人の感情は激しく縺れ合い…。

    続きを読む

    レビュー

    3
    4
    5
    0
    4
    1
    3
    2
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2012/06/02Posted by ブクログ

      『新宿退屈男~欲望の法則』
      『新宿退屈男~快楽の祭典』
      ⇒『隷属の闇』スピンオフ
      『新宿退屈男~愛欲の交叉』
      『花の破片(かけら9)』スピンオフ
      『新宿退屈男~色欲の楽園』
      『新宿退屈男~愛隣の絆 上...

      続きを読む
    • 2012/03/14Posted by ブクログ

      【あらすじより】
      麻薬取締官・竜野真紀は、大がかりな麻薬取り引きの情報を掴むが、摘発目前で、突然拉致され、香港へ連れ去られてしまう。マフィアのボス・王の屋敷に監禁され、お前は親友に売られたのだと告げら...

      続きを読む
    • 2011/10/27Posted by ブクログ

      ラブコレの流れで読む。期待してなかったからこんなもんでしょう。本編できっと王が死んで終わるのかな?自分を誘拐した犯人を好きになるシンドロームにかかった。M兄ちゃんの話。

    開く

    セーフモード