わかる! 使える! 契約書の基本 「言った言わない」「話が違う」を未然に防ぐ!

著:竹永大

770円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

    「契約書なんかなくても、信頼関係があれば大丈夫」「契約書をつくるなんてめんどうくさい」……このように思っているとしたら、その考えは危険だ。なぜなら、口頭で決めた約束だけでは、「言った言わない」や解釈の違いが起こりやすいからだ。こうしたトラブルが起きると解決のために多大な時間と労力を費やすことになってしまう。そこでトラブルを未然に防ぐためにもっとも効果的なのが、契約を文書におきかえるという作業なのだ。本書は、契約書の基本的な知識から「とき」と「場合」の意味の違いは? というような用語の使い分けまでわかりやすく解説する。契約書の作成に役立つ基本書式もついているので、常に手元に置いておきたい1冊!

    続きを読む

    レビュー

    3.3
    6
    5
    1
    4
    1
    3
    3
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/05/05Posted by ブクログ

      ★3.5(3.38) 2010年4月発行。あれっ、再読だったとは。ある程度、仕事でも日々契約書に接してきたことから、今回は内容もとても分り易く読めることができました。所々、なるほどなぁと納得しながらも...

      続きを読む
    • 2018/12/20Posted by ブクログ

      Vol.68
      契約書のストーリーを読み解けるか!?
      http://www.shirayu.com/letter/2010/000130.html

    • 2018/06/10Posted by ブクログ

      契約書作成専門の行政書士の先生が、契約書について書いています。
      内容は行政書士試験で勉強したことが多いかんじです。
      契約書の重要性や作成のコツがわかりやすくまとめております。

    開く

    セーフモード