【最新刊】短歌ください 双子でも片方は泣く夜もある篇

短歌ください

著者:穂村弘 イラスト:陣崎草子

1,650円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    テーマごとに募った読者の短歌を歌人・穂村弘が講評。読めば詠みたくなる、実践的短歌入門。双子でも片方は泣く夜もあるラッキーアイテムハンカチだった(こんこん・女・34歳)……歌人・穂村弘が、読者から届いた短歌を選び、講評する『ダ・ヴィンチ』の人気連載30回分が1冊に。読めばおもわず短歌を詠んでみたくなる実践的短歌入門であると同時に、短歌の魅力を際立たせる講評が、言葉のワンダーに触れるエッセイとしても味わえる。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/03/28
    連載誌/レーベル
    ダ・ヴィンチブックス
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸
    • 短歌ください 全 3 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      短歌ください 全 3 巻

      4,730円(税込)
      47pt獲得

    レビュー

    • 2014/10/01Posted by ブクログ

      正しく、は覚えていないが
          (覚えられないが。が、正解)

      あの日、穂村さんは
      海がめの背に乗って手榴弾のピンを抜き、
      明けたばかりの空を吹っ飛ばした。

      この目で見たワケじゃないのに、
      しっか...

      続きを読む
    • 2016/04/22Posted by ブクログ

      『短歌ください』の続編です。
      どの歌も参考になる歌ばかりで頭が下がります。
      穂村さんのコメントも実にいいものばかりです。
      印象に残った歌はP168「背中さする手の美しさを咳き込むわたくしは見ることがで...

      続きを読む
    • 2017/10/23Posted by ブクログ

      詩とか短歌とかって素敵だな。
      人生にあるとないのとじゃ
      ぜんぜん違ってくるだろうな。
      今回もざわざわさせていただいたし、
      きれいだなあと思った。
      本の中輝いてるなと。やっぱ言葉だなぁ。
      見慣れたものが...

      続きを読む
    開く

    セーフモード