【最新刊】眠れないほど面白い『雨月物語』妖美怪奇な9つの話

眠れないほど面白い『雨月物語』妖美怪奇な9つの話

由良弥生

726円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「雨はれて、月おぼろにかすむ夜――」三島由紀夫、谷崎潤一郎も愛した怪談『雨月物語』を大胆・鮮やかに再現。 【祟り神】天皇家が700年間も恐れた怨霊『白峯』 【元祖ボーイズラブ!?】試される義兄弟の絆『菊花の契り』 【映画で有名】帰らぬ夫と待つ妻『浅茅が宿』 【不思議体験】魚に変身した画僧の物語『夢応の鯉魚』 【異形のモノ】うかつな親子が遭遇・高野山の怪『仏法僧』 【驚愕のラスト】お告げに背いた夫婦『吉備津の釜』 【ずっと一緒に…】追う女・追われる男『蛇性の婬』 【人喰い】美童に溺れた僧の猟奇的事件『青頭巾』 【予知】お金好きの武士と黄金の精霊との問答『貧富論』                  ……全9話美しい言葉で綴られた中世日本の残酷な物語。心の奥にじわりじわりと染みこむ――!

    続きを読む
    提供開始日
    2016/03/09
    連載誌/レーベル
    王様文庫
    出版社
    三笠書房
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    • 2019/08/16Posted by ブクログ

      学生時代に先行していた分野であり、当時の親友が卒論のテーマにしていた上田秋成が眠れないほどおもしろいとのことで手に取った。

      平易な文章で書いてあるが、眠れないほどではない。
      もう少しぐいぐい読みやす...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2017/11/18Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2017/11/04Posted by ブクログ

      雨月物語がとても面白く、現代人から見てもなるほど、と思える深さのあるファンタジー短編集だということがわかった。語句解説も親切。
      しかし、ちょっと親切過ぎて文が滑らかに読めない。思考がブツブツ切られてし...

      続きを読む

    セーフモード