【最新刊】心が強い人 少し弱い人

心が強い人 少し弱い人

加藤諦三

1,430円(税込)
1%獲得

14pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    もっと安心感が欲しい人、人生の満足感を高めたい人へこの世で一番大切な”自己実現”のかなえ方!  リンカーンも慢性的うつ病だった。  ガンジーも恥ずかしがり屋で臆病だった。  彼らを変えたのは、”自尊の感情”、  「私自身が幸せになろう」という決心である。  「他人によく思われたい」「他人に嫌われるのが怖い」といって、  自分の人生を明け渡してはいけない。  幸せに生きるためには、この「心の強さ」が必要なのだ。                      加藤諦三○あなたが持つべき4つの「心の武器」1「心がふれあう友人」の存在2 健康的で安らかさに満ちた「時間」3 イヤな過去と決別する「エネルギー」4 自分の弱点を受け入れる「現実感覚」仕事・人間関係・自分自身……「もう、ムリ!」と感じたら、この本を手に取ってみてください。

    続きを読む
    提供開始日
    2016/03/09
    出版社
    三笠書房
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    レビューコメント
    • 心が強い人 少し...
      ネタバレ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 心が強い人 少し...

      生きづらさの根本は、非現実的な理想の自分にこだわってしまうことにあり、そんな無茶をしてしまうのは、他人に認められたいという虚栄心に支配されてしまっているからだと説いています。そこから自由になるには? ...

      続きを読む
    • 心が強い人 少し...

      著者は一貫して、執着的性格の神経症者になることなく、またそこから脱却して心理的に健康な人として自己実現して生きることが幸福なのだと説き続けている。虚栄心という誰しも陥りうる心のとらわれについて平易で強...

      続きを読む
    • 心が強い人 少し...
      ネタバレ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 心が強い人 少し...

      ☆3 C 僕はメンタルが弱い。根性もない。その事がひたすらコンプレックスとなっていた。そもそも心が弱いって何だ?良くわからないな。この本の内容もちょっと良くわからなかった。「小さい頃に愛情不足な人間は...

      続きを読む

    セーフモード