【最新刊】女がわからなくても「モテる男」、男を理解できなくても「愛される女」

女がわからなくても「モテる男」、男を理解できなくても「愛される女」

川北義則

1,320円(税込)
1%獲得

13pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    男女平等は結構だが、男と女の性差はかくも違うということを本書から読み取ってほしい。それができてこそ、初めて大人の恋ができる。いくつになっても恋愛は楽しい。誰かを愛してこその人生だと私は思っている。本書をヒントに、あなたが大人の恋を楽しめる人になってくれることを祈っている。――川北義則男女には、誰も気づかない“盲点”がある――うまくいく「大人の関係」をどうつくるか?◆テクニックより得意分野で勝負しろ◆男も女も「ちょい悪」くらいがいい◆「友人つながり」から抜けなさい◆セックスまでの「NO」と「YES」◆ハードルが高い相手こそ狙い目『「20代」でやっておきたいこと』『「人間的魅力」のつくり方』をはじめ、数々の“生き方”指南書が大ベストセラーになった著者による、「男女論」、渾身の書き下ろし!

    続きを読む
    提供開始日
    2016/03/09
    出版社
    三笠書房
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    レビューコメント
    • 女がわからなくて...

      なんか、文中にやたら偉人の名言が続出する。説得力を上げようとして下げてる気が。以下線引いたところ。魅力ある人は、キャッチボールができる人。相手の球を受けて、投げ返す。ハードルが高い相手は、挑戦者が少な...

      続きを読む
    • 女がわからなくて...

      あんまり中身ないな

    • 女がわからなくて...

      こういうのはだいたいこんな感じ。

    セーフモード