てのなるほうへ【特別版】(イラスト付き)

栗城偲/小椋ムク

990円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

【特別版/書籍発売時、一部書店用に書き下ろされた番外編収録!】それは昔々。他の妖怪たちに顔がないからと仲間はずれにされた寂しがりやの妖怪・のっぺらぼう。顔を狐面に隠し、ひとりぼっちで愛する誰かを待っている。そして二百年──。 一般企業に勤める中途失明者の巽は職場で浮いた存在なのを自覚していた。そんな巽の唯一の楽しみは狐面を拾った縁で出逢った男・草枕と過ごすランチタイム。古くさい言葉遣いでちょっと浮き世離れしているけれど真っ直ぐ巽と向き合ってくれる彼に、いつしか恋心が芽生えていく。そんな時、巽のまわりで不思議なことが起こりはじめ……!?

続きを読む

レビュー

レビューコメント(8件)
  • 2015/11/21
    ネタバレ
    この内容にはネタバレが含まれています
    Posted by ブクログ
  • 2015/10/11

    のっぺらぼうが攻めとかなんて斬新!!他にも妖怪出てくるけど、怖い系ではなくてほっこりして暖かくなる素敵なお話でした。草枕と巽がとにかく微笑ましくて可愛らしかった!最後の、草枕が顔を見せるとこから二百年...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2016/04/12

    ひとりぼっちののっぺらぼうと目の見えない巽との恋が切なくてすごく良かったです。人外がいっぱい出て萌える。少しずつ距離が近づいていく二人が良い。本当は仲良くしたいのに草枕を構い過ぎちゃう妖怪がいいなあ。

    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード