【最新刊】切り裂き魔 警視庁捜査一課南平班

警視庁捜査一課南平班

鳥羽亮

628円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    マンションの屋上から突き落とされた女子中学生。その死体は無惨にも切り裂かれていた。続けて彼女の父親の会社に勤めるOLが同じ傷を残して殺される。残酷な連続猟奇殺人事件を、精鋭八名の捜査一課南部平蔵班が追う。犯人への意外な手がかりとは何か? ベテラン捜査官たちの刑事魂を描く長編警察推理。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/06/15
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫
    • 警視庁捜査一課南平班 全 3 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      警視庁捜査一課南平班 全 3 巻

      2,000円(税込)
      20pt獲得

    レビュー

    4
    2
    5
    0
    4
    2
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/02/26Posted by ブクログ

      「縄張り」という言葉から連想するのは、野生動物の餌場争いだったりヤクザの抗争だったりする。
      しかし、実際のところはどうなのかわからないが、小説やドラマ・映画では警察の縄張り争いもかなり熾烈なものに描か...

      続きを読む
    • 2017/02/26Posted by ブクログ

      「弔い合戦」という言葉がある。
      選挙などで使われることも多く、刑事ドラマなどでは同僚を殺された刑事たちが事件の解決に向ける執念を表す言葉としても使われる。
      『刑事魂』はまさに「弔い合戦」としての捜査を...

      続きを読む

    セーフモード