野性の呼び声(新潮文庫)

ジャック・ロンドン/大石真/訳

484円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

クーポン利用で【50%OFF】 242(税込)で購入できる! 6回利用可能

初回ログインでもらえる50%OFFクーポン

獲得

ゴールド・ラッシュ時代、セント・バーナードとシェパードの血をうけた飼犬バックは、ある日、邸から盗み出され、アラスカ氷原へと連れてゆかれた。そこには、橇犬(そりいぬ)としての苛酷な日々が待っていた。きびしい自然と、人間の容赦ないむちの響きに、バックの野性はめざめてゆく。数年後、広い峡谷を駆けてゆく狼の一群のなかに、毛並みのふさふさとしたたくましいバックの姿が見られた――。

続きを読む
新刊を予約購入する

レビュー

レビューコメント(4件)
  • 2013/11/18
    ネタバレ
    この内容にはネタバレが含まれています
    Posted by ブクログ
  • 2011/03/15
    ネタバレ
    この内容にはネタバレが含まれています
    Posted by ブクログ
  • 2009/05/06

    2009/05/06

    映画「イントゥ・ザ・ワイルド」の
    クリストファー・マッカンドレスという学生が
    愛読していたジャック・ロンドンの代表作。

    主人と平和に暮らしていたイヌのバックが、
    突然使用人に...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード