ファウスト(二)(新潮文庫)

完結

ゲーテ/高橋義孝/訳

869円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

    追求の精神の権化ファウストは、行為の人として“大きな世界”での遍歴に入る。享楽と頽廃の宮廷から冥府に下った彼は美の象徴ヘレネーを得るが、美はたちまち消滅してしまう。種々の体験を経た後、ついに彼は、たゆまぬ努力と熱意によって、人間の真の生き方への解答を見いだし、メフィストーフェレスの手をのがれて、天上高く昇る。文豪ゲーテが、その思想を傾けつくした大作の完結編。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード