虫籠のカガステル (1)【特典ペーパー付き】

50%OFF

橋本花鳥

660円330円(税込) 4/12まで

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

人が巨大な虫になる奇病[カガステル]が発症。虫(カガステル)は理性を失い、人を襲い、繁殖し続ける。人類が虫(カガステル)の“駆除”を認めたのは、人口の三分二が喰い殺された後だった――。“駆除屋”として生きる少年・キドウは、“虫籠”で死にかけた男を発見。男は娘を託し息を引き取る。残された娘・イリは、父が死んだ哀しみでその場を動こうとしない。キドウはそんな少女の頬を叩き、言い放つ。「生きる気がないならここで死ね」 ――それが二人の出会い。

続きを読む
  • 虫籠のカガステル 全 7 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    虫籠のカガステル 全 7 巻

    3,960円(税込)
    39pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

0
0
5
0
4
0
3
0
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2019/10/07Posted by ブクログ


    発病すると人格が失われ、巨大な虫に変化する奇病「カガステル」が蔓延する世界の物語

    虫によって崩壊に追い込まれた過酷な社会で生活を営みながらも故郷を偲ぶ人物たちの苦悩や葛藤には強く心打たれた。

    ...

    続きを読む

セーフモード