【完結済み】【コミック版】荒野に獣 慟哭す 分冊版1

【コミック版】荒野に獣 慟哭す 分冊版

完結

原作:夢枕獏 漫画:伊藤勢

495円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

【おことわり】本電子書籍は、徳間文庫『【コミック版】荒野に獣 慟哭す 1』(544ページ)を3冊に分冊したものの1冊です。●目覚めた時、御門周平は謎の医療施設の檻のなかに閉じ込められていた。記憶を失い、己が何者かもわからぬまま、人語を解する獣との闘いに巻き込まれる周平。その窮地を救ったのは、明石摩耶(あかし・まや)と名乗るひとりの女性だった……。スーパー伝奇アクション第1弾!

続きを読む
ページ数
179ページ
提供開始日
2016/03/12
連載誌/レーベル
徳間文庫
出版社
徳間書店
ジャンル
青年マンガ
  • 【コミック版】荒野に獣 慟哭す 分冊版 全 15 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    【コミック版】荒野に獣 慟哭す 分冊版 全 15 巻

    7,425円(税込)
    74pt獲得

レビュー

  • 2015/03/01Posted by ブクログ

    ついに、完全版の最終巻を入手できたので、必死に自分を抑えて読むのを我慢していた、この3巻の感想を書ける
    この巻まで収録されている話までは、学生時代、マガジンZでリアルタイムで読んでいた
    だからこそ、当...

    続きを読む
  • 2014/06/29Posted by ブクログ

    第一巻の感想でも書いたが、やはり、この漫画は総合的なバランスに優れている
    尾田栄一郎先生の『ONE PIECE』、藤田和日郎先生の『からくりサーカス』、鈴木央先生の『七つの大罪』と肩を並べられるほどで...

    続きを読む
  • 2014/06/05Posted by ブクログ

    端的に、内容を説明してください、そんな条件付きなら、とりあえず、私は「とことん、咽そうになるほど雄くさい」と言う
    絵柄も、ストーリーも、キャラの個性もともかく、濃くて、そう簡単には記憶から消えない
    ...

    続きを読む
開く

セーフモード