【最新刊】F 落第生

F 落第生

1冊

著者:鷺沢萠

418円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ポジティヴに生きることだけが、決して正しい生き方じゃない。後悔したって、前向きじゃなくたって、少しずつでも歩くことさえ止めなければ、大丈夫。恋において、友情において、仕事において――。人生のなかで何かに「落第」してしまった女の子たちへ贈る、短編集。「シコちゃんの夏休み」「 最後の一枚」「 忘れられなくて」「 ショートカット」「 家並みのむこうにある空」「 岸辺の駅」「 重たい色のコートを脱いで」の7篇を収める。

    続きを読む
    提供開始日
    2016/03/18
    連載誌/レーベル
    角川文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    3.9
    20
    5
    5
    4
    9
    3
    5
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/03/31Posted by ブクログ

      痛々しくてでも一生懸命な登場人物ばかり。帰れぬ人々よりは少し軽い雰囲気がするけれど、場面を切り取る鋭さや確かさは変わらないと思った。

    • 2017/02/23Posted by ブクログ

      大学生のときに(たぶん、10年前くらい)に読んだ本を再読。
      レビューはなぜか書いていなかったようだ。

      大好きな鷺沢萌さん。
      彼女が描く登場人物はどこか温かくて愛おしい。

      「シコちゃんの夏休み」
      ...

      続きを読む
    • 2015/12/28Posted by ブクログ

      タイトルの通り、この話に登場するのはいわゆる「F」評価を受けそうな人生を送っている女性たちだ。
      でも、やっぱり悲壮感はない。
      鷺沢先生の作品では度々書いている(と思うのだが)ことなのだけれど、どんなに...

      続きを読む
    開く

    セーフモード