【最新刊】花婚式

花婚式

著者:藤堂志津子

594円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    葉山佐都子、39歳、再婚して6年。夫の草一郎は45歳の会社員、やはり再婚である。ふたりが望む子供はまだ授からない。けれどもお互いを気遣いあいながら、平穏で満ち足りた夫婦生活を送っていた。ところが、夫の友人の再婚相手に、佐都子が女友達を紹介するはめになったことから、夫婦の関係も微妙に揺らいでゆく。さらに、夫の後輩の離婚騒動にまで巻き込まれてしまって……。結婚7年目の“花婚式”を迎える夫婦の礼節と葛藤を綴る、全く新しい“再婚小説”の誕生。

    続きを読む
    提供開始日
    2016/03/18
    連載誌/レーベル
    角川文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2008/11/25Posted by ブクログ

      葉山佐都子、三十九歳。
      再婚して六年。
      夫の草一郎は四十五歳の会社員、やはり再婚である。
      ふたりが望む子供はまだ授からない。
      けれどもお互いを気遣いあいながら、
      平穏で満ち足りた夫婦生活を送っていた。...

      続きを読む
    • 2006/09/13Posted by ブクログ

      平穏で満ち足りた生活の再婚同士の夫婦。ところが夫の友人の再婚相手に妻の友達を紹介したり、夫の後輩の離婚騒動にも巻き込まれたりで、次第に揺らいでいく「幸福」・・・本屋でふと手に取った一冊。ここまで「大人...

      続きを読む
    • 2007/08/30Posted by ブクログ

      結婚7年目の「花婚式」を間近に控え、再婚同士の2人が改めて夫婦のあり方を確認しあっていくというお話。相手を察する気持ちこそ、夫婦に限らず人間関係を円滑にしていくうえで大切であるという事を本を通じて感じ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード